【注意】宮崎インフルエンザ未だ終息せず!!

インフル患者 いまだに宮崎県でまだ警報レベル!!

医療機関あたりの患者数を都道府県別にみると

沖縄県が最も多く21.9人、次いで福島県(20.7人)、石川県(19.5人)

宮崎県(19.4人)、長崎県(18.5人)と続く。

7週間で3分の1以下に減少しましたがそれでも、患者の数が警報レベルを

超えている保健所がある地域は41都道府県にのぼっている。

ご家族にインフルエンザ患者がいるときは、隔離し

病院へのお見舞いは,絶対 避けましょう。 マスク着用は徹底してください。

『出典:ハザードラボ

 

『スポンサーリンク』