宮崎の事業者落胆!!ふるさと納税返礼6割→3割

ふるさと納税 返礼6割→3割

都城市は4月の総務省通知に従い、6月から「ふるさと納税」の寄付額

に対する返礼割合を現状の約6割から3割に下げる。

全国トップクラスの寄付額を集めてきた同市だが、高率返礼の魅力が薄れて

寄付が減る恐れもあり、関係者からは落胆や懸念の声が漏れる。

都城は2015年度に全国最多の寄付額42億円、昨年度も73億円を集めた。

人気の返礼品、宮崎牛を取り扱うJA都城の久保順一組合長(62)は

「いずれそうなると思っていたが、ショックだ」。

返礼割合の引き下げや寄付の減少に伴って返礼品の取扱量が減ると、

商品詰め合わせの作業人数を増やしたり、肉を切るスライサーの設備投資をしたりした

事業者が困る可能性が出てくるという。

宮崎が魅力ありすぎるのが困るなんて。。なんか微妙な感じがします。

『出典:朝日新聞デジタル』

 

『スポンサーリンク』