宮崎でLINE(ライン)「乗っ取り」相談急増中!!宮崎県警『気をつけて!』注意喚起!

「LINE(ライン)」アカウントの乗っ取り

こんにちはゆり菜です。今や、スマホユーザーは使っていない人が少ないほど、増えた無料通信アプリ『LINE』。便利とは裏返しに、そこに悪用する犯罪が急増しているので、注意が必要です。

宮崎県警に相談急増中!

アカウントの乗っ取り被害の相談が相次いでいそうです。

今年に入って37件受けているが、うち10件が5月27~31日の5日間に集中しています。

乗っ取りとその手口

LINE乗っ取りを仕掛ける攻撃者の目的は、金銭の詐取です。金銭といっても現金を直接騙し取るのではなく、主にプリペイドカードを購入させてそこに記載されている番号から金銭的利益を得るという手口がとられます。

宮崎県警への被害報告

家族や知人になりすまし電子マネーを購入させるといった詐欺被害が、5月だけで、7件、計約31万円分確認されています。アカウントを乗っ取られると、登録されている家族や知人らに被害が広がる恐れがあり、宮崎県警は注意を呼び掛けています。

頻発した被害の流れ

○「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらっていいですか?」という意味合いのメッセージで問いかけて来るそうです。

唐突に金銭に関わる頼みごとをしてくるのも、疑ってください。友達だからといっても、気軽に金銭のやりとりはきをつけてください。

日本語の使い方がおかしい場合がある。

乗っ取り犯が外国人の場合、日本語が少し違い変な感じがしたら注意です。

『出典:宮崎日日新聞』

 

まとめ

手軽さと、便利さで、利用者が多い『LINE』。

乗っ取られるなんて怖いですね。変なメッセージが届いたら、直接本人に確認するか、友達、知り合いだからと言って、金銭の貸し借りは、断固断るべきです。

 

『スポンサーリンク』