宮崎ゆるキャラ【雨ガッパバージョン!みやざき犬】が梅雨対策!

宮崎県のゆるキャラ

こんにちはゆり菜です。宮崎県の公式ゆるキャラ「みやざき犬」の3匹が、梅雨空の下、雨ガッパ姿を宮崎市の県庁本館前で初披露しました。

県の担当者は「雨の日も散歩ができるようになったね。雨の日のイベントも大丈夫」と喜んでいたそうです。

昼過ぎ、雨がパラパラと降る中、それぞれ黄緑ピンクのカッパに身を包んだ「ひぃくん」「むぅちゃん」「かぁくん」が県庁前に姿を見せました。

特注品カッパの宮崎犬(みやざきけん)

カッパは顔の半分を残して体をすっぽり覆う特注品です。

これまで3匹は、雨が降った時にはイベント出演を取りやめることもあったが、これからは梅雨の時期でも大丈夫という事です。

宮崎の旧国名(ひむか)にちなむ「ひぃくん」「むぅちゃん」「かぁくん」の3匹は6年前にデビューしました。

特技はダンス。切れのいい動きで、全国のゆるキャラ対象のダンス選手権で2回連続で優勝した実績があります。

『出典:朝日新聞デジタル

まとめ

宮崎犬 カッパ姿でもかわいいですね〜!

でも、中に入っている人、ぬいぐるみだけでも暑いのに、その上にビニール着せたら、中はものすごい暑さではないでしょうか?県の人は喜んでも中の人は。。

これで、ダンスしたら、すごいことになっているのでは!?。。心配なのは私だけ? がんばって!宮崎犬(の中の人)!

お子さんの夢を壊してすみません。

rattat
『スポンサーリンク』