夏を健康に乗り切る方法!

  • 夏の健康対策!

夏の暑さを乗り切るための健康方法をご紹介します。宮崎以外でも使えます。

気温がこれだけ上昇して体温調整が難しい時というのは不眠も多く訴えられます。(中村クリニック:中村研委員長)

エアコンについて

ここ20年くらいの気温の上昇。脱水などを考えてエアコンは上手に使うべきです。

睡眠

「何時間寝た」かより「寝る時刻」がとても大事

朝日を浴びる

約14時間〜16時間後に眠気を起こします。 メラトニンという物質が脳で多く分泌されます。

午前6時ごろ起床の方 → 午後10時くらいに就寝しましょう。

入浴

遅くとも睡眠の1時間前には済ませましょう。

ぬるま湯にゆっくりとつかる事をオススメします。

私たちは、一生のうちの1/3を寝て過ごしています。 そこでの、睡眠の質というのが起きている間のコンデションのためにも大事な要素です(中村クリニック:中村研委員長)

『参考:UMKスーパーニュース Reライフ』

寝苦しい夜を解消するオススメアイテム

しおまくら

普段使っている枕の上から首元にあてることで、血行から冷えて、体中が涼しくなります。

Niceday ( ナイスデイ ) 瀬戸内海産の塩で作った 塩まくら 55800005

塩の入ったアイピロー


天然素材「塩」素材ヒンヤリ*クール&ホット「快眠」*疲れ目に!!ホット&クール*ソルトアイピロー(ラベンダーの香り) (白くまとアザラシ)

『スポンサーリンク』

まとめ

宮崎の夏は、うだるような暑さですね〜 上記のような工夫をして、この夏を乗り切ってください。

『スポンサーリンク』