【宮崎】延岡ー聖心ウルスラVS聖光学院(対策と応援ポイント!)

第99回全国高校野球選手権大会

宮崎県延岡市から出場している、聖心ウルスラ学園のみどころをお教えします。

ポイントを押さえて、2回線突破の応援をしてくださいね。

聖心ウルスラ学園vs聖光学院

まずは、敵チームを知ることから。。予備知識として。。

11年連続出場の聖光学院は福島の高校です。

『聖光学院 福島 写真』

バランスのとれたチームで、打撃陣は初戦で13安打。投手陣にも安定感があり、聖光の齋藤郁也投手は、初戦スライダーなどで12奪三振。今大会初の完封勝利をしています。

『聖光学院 齋藤投手』

攻略対策

そんな齋藤投手に対抗するため、ウルスラ学園も現地甲子園で対策しています。

シートバッティングで右投手の変化球対策!

試合を想定して打ち込んでいます!

『シートバッティングで対策』

ウルスラ学園 期待選手!

ウルスラ学園の打撃陣の中で鍵を握るのは、県大会でも俊足で最も高打撃で、チームを引っ張ってきた、1番バッターの増田崇志選手

聖光学院の斉藤監督も警戒しているすごい!バッター!

増田崇志選手写真

彼をいかに抑えるかということをかんがえています。

『聖光学院 斉藤監督』

負けてはいない!増田崇志選手

自分が出れば、クリーンナップが返してくれるので、ただ塁に出ることを考えて打席に立ちます。

気持ちでは負けなように準備をしていきたい。

増田崇志選手

聖光学院が攻略に苦労しそうな、2年生エースの戸郷翔征投手

初戦では、落ち着いたピッチングで、ストレートとスライダーを軸に11奪三振で、完投勝利!

戸郷翔征投手

主将の赤木優太捕手のリードで息もぴったり。

『赤木優太捕手』

3年生と2年生の2人のコンビネーションはバツグン!

『戸郷翔征投手と赤木優太捕手』

自分が不安なときに支えてくれる。頼りにしているキャッチャーです。

戸郷翔征投手

 

戸郷投手は2年生ですが、3年生と一緒ぐらい度胸があるので、リードしやすい。

しっかり自分がジェスチャーなどで、低めを意識させて打たれないピッチングをさせてやりたい。

『赤木優太捕手』

『出典:UMKスーパーニュース

まとめ

ほんとの宮崎のゆり菜です。 雨で延期されたことが功を奏して欲しいですね。

戸郷選手の1回戦のような三振の山を期待したいです。みなさんも応援しましょう!!

聖心ウルスラ学園と聖光学院の試合は16日第4試合です。

15:30開始予定。

『関連:[宮崎]-聖心ウルスラ学園初戦突破おめでとう!

『スポンサーリンク』