8/20(日)まつり宮崎2017 ゲスト-アーティスト情報

2017 まつり宮崎

8/20(日)場所:高千穂通り周辺

時間:15:00~20:30

4つのステージで展開する多彩なステージ

イベントや音楽などのステージイベント。

 20日()

 

鳥羽一郎

木挽ミュージックステージ

【プロフィール】
三重県鳥羽市石鏡町出身。
昭和57年「兄弟船」でデビュー。
「男の港」や「カサブランカ・グッバイ」など多くの曲がヒット。

歌手活動の傍ら、海難遺児の救済活動や刑務所への慰問など、チャリティー活動にも力を入れています。


ちきんなんばん

木挽ミュージックステージ

【プロフィール】
佐藤利洋、戸波雄輔(写真左から)

宮崎市出身のお笑いコンビ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「住みます芸人」として宮崎県内のテレビやラジオ、イベントで活躍中。


ペナルティ 

ヒデ(ツッコミ)、ワッキー(ボケ)のコンビ。
市立船橋高校サッカー部の先輩・後輩として出会い、1994年にコンビ結成。
濃いキャラクターネタで人気を集め、多くのバラエティー番組などで活躍するほか、サッカーファンとしてイベントへの出演や書籍の出版なども行っています。

ワッキーはキモキャラで爆笑を誘ってくれるでしょうか?楽しみですね!


神宿 

2014年9月結成。原宿発の五人組アイドルユニット。
メンバーは

羽島めい、小山ひな、一ノ瀬みか、羽島みき、関口なほ。(写真左から)

グループ名の「神宿」は、「神宮前」と「原宿」を合わせたものです。

神宿(KMYD)の頭文字K=KAWAII(可愛い!)、M=MAX(全力!)、Y=YELL(応援!)、D=DREAM(夢!)を届けるため、原宿を拠点に活動しています。


IKKYU

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
宮崎県出身
シンガーソングライター&パーカッショニスト。
中学生の時にミッシェルガンエレファントに衝撃を受け、家にあったクラシックギターで独学で歌い始める。多くのアーティストと共演やオープニングアクトを務め、現在東京を拠点にCAFE、BAR、居酒屋、フェス、と場所を選ばず一期一会の温かいLIVEを披露。


岩切響一&村上由宇月

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
岩切響一(写真左)宮崎市出身
2歳よりバチを握り、小学校4年生から橘太鼓「響座」のメンバーとしての活動を開始。
響座のメンバーとして日本国内だけでなく、海外での公演も多数経験している。
自ら放つ太鼓の特徴は、伝統的な太鼓のリズムだけでなく、様々な洋楽のリズムを太鼓に取り入れ、2本のバチで表現する。

村上由宇月(写真右)宮崎市出身
村上三絃道総師範
2歳で初舞台。三味線の他に横笛、太鼓、民謡や洋楽もこなし、幅広い活動を展開。
海外での演奏も多数。新たな楽曲の制作も行い、伝統の世界に新風を吹き込んでいる。


amour

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
メンバー(写真右から)
山下愛奈(リーダー・高千穂町出身)
黒木瞳(サブリーダー・日南市出身)

宮崎出身の二人によるアコースティックボーカルユニット。
宮崎県内の企業のCMソングなどを手掛け話題に。2017年3月 三宅伸治プロデュースでミニアルバム「白い月」をリリース。5月にはフルアルバム「アムールーム」をリリースし、東京を拠点にライブ活動を行っている。


小田矢かな

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
日向市出身の演歌歌手。
2008年「十五夜恋歌」をリリース。2015年「漁師の娘」でキングレコードよりメジャーデビュー。
MRTラジオ 毎週土曜午前11時45分~「小田矢かなのおだやかなひととき」放送中。


コダマミヨ

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
西都市出身のシンガーソングライター。
2000年、女子高生フォークデュオ「0930」のメンバーとしてメジャーデビュー。
2004年に解散後、ソロで音楽活動を続ける傍ら地元のテレビやラジオにも出演。


黒木祐樹

くつろぎの霧島ステージ

【プロフィール】
宮崎県出身、現在大阪を中心に活動するシンガーソングライター。
2015年 1stミニアルバム「Change My Life」をリリース。
自身のYouTubeチャンネル「KuroChannel」では、様々なJ-POPナンバーのカバーに挑戦し話題を呼んでいる。

会場

宮崎市高千穂通り周辺。周辺商店街

『出典:MRT宮崎

まとめ

ほんとの宮崎のゆり菜です。 今年最後のまつり宮崎に是非、行って楽しみましょう!

『スポンサーリンク』