平昌オリンピック!金銀銅メダリスト【高木美帆選手】宮崎入り!

平昌オリンピックで、金、銀、銅のメダル全てを獲得した高木美保選手ら

スピードスケートの日本ナショナルチームが強化合宿のため19日に宮崎入りしました。

スピードスケートナショナルチーム

スピードスケートの、選手やコーチなどの32人。

宮崎空港で行われた、歓迎セレモニーではヨハンデビットコーチや高木美帆選手に

ブーゲンビリアのレイが贈られたあと、

河野知事と、戸敷市長が宮崎牛(10キロ)、完熟マンゴーを贈呈しました。

 

高木 美帆選手

先の平昌オリンピックで個人種目で

1500mで銀メダル

1000mで銅メダル

団体パシュートで金メダル

夏冬五輪通じて日本人女子として初めて同一大会で金・銀・銅のメダルを獲得しました。

写真は昨年の歓迎セレモニーの様子。

『出典:UMKスーパーニュース

しっかりと、トレーニングを積み、宮崎の皆さんに恩返し出来るよう頑張りたい!

とコメントしました。

スピードスケートナショナルチームの合宿予定

5月28日まで本県で行われる予定。

高木美帆選手の姉の高木菜那選手、佐藤綾乃選手らが参加しています。

選手は、県総合運動公園を中心に自転車を使った持久力トレーニングやウエイトトレーニングに励みます。

まとめ

あの平昌オリンピック!の息の合ったスケーティングはここ、宮崎で培われているかもしれません。

宮崎のこの地でのトレーニングや食事がメダリストを生み出していますね!

みなさん見かけたら、邪魔をしないようにそっと応援しましょう!

『スポンサーリンク』