2018宮崎じんむさん(神武様)がありますよ!

神武様!宮崎で言う じんむさんが今年もあります!

2018宮崎神武大祭

10月27日(

10月28日(

<歴史、由来>

神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることが出来ないため、「せめて1年に1度御神幸を願って一家をあげて心ゆくまで拝ませてください。」という嘆願書を提出したのが始まりです。

明治42年頃から今のような形式になったと言われています。

<ミスシャンシャン馬>

宮崎では大正の初め頃まで、新婚の夫婦が必ず鵜戸神宮へとお参りする風習があったと言われています。

新婚夫婦は日南海岸沿いの七浦峠を越えてお参りし、疲れた花嫁を馬に乗せて、新郎が手綱をとって家路につくさまを模したものです。

馬を引いて歩く際に馬につけられた鈴が「シャンシャン」と鳴ることからこの名がありるそうです。

2018年 神武大祭 ご神幸行列 経路

御神幸行列は往路(宮崎神宮御発輦)が土曜日に出発されます。

復路(御旅所御発輦)は日曜日に出発されます。

←は往路(1日目)、→は復路(2日目)です。(一部区間に交通規制がございます。予めご了承ください。)

『出典:宮崎商工会議所

<交通規制>

『出典:宮崎商工会議所

『スポンサーリンク』