宮崎市で防災訓練が行われます【宮崎市総合防災訓練】

宮崎市から、市内にある全ての携帯電話に緊急速報メールが配信されます!

南海トラフ巨大地震を想定した3年に一度の総合防災訓練が行われ、その一環としての一斉お知らせになります。

市内すべての携帯電話やスマートフォンに緊急速報メールが一斉配信されます。

総合防災訓練は、3年に1度、大淀川の河川敷をメイン会場に行われています。
救出救助訓練やライフライン復旧訓練などが行われます。

 日時 

1月26日()9時30分

9時30分の訓練開始に併せて、一斉メールが配信されます。ご自宅などでは、地震時の初動対応として

シェイクアウトを実施しましょう

 

シェイクアウトとは?
地震時に姿勢を低くして、体・頭を守る行動を行ってください。揺れが収まるまでじっとしていてください。

↑地震時に机の下で揺れが収まるまで待っている様子の一例です。

 まとめ 

メールには   訓練  の文字が入ります。

学校などの教育機関では、防災訓練が行われていますが、会社や家庭では、なかなか訓練をやりませんね。

本当に地震が来たと想定して家庭でも実際に行ってみてください。

日曜日なので、ゆっくり休みたい方もいらっしゃると思いますが、いきなりの緊急速報メールで驚かれないように!

これを機会にあらためて、防災について考えましょう。

 

『スポンサーリンク』