宮崎の航空会社これから運航はどうなる?【自粛要請解除後】

今現在、宮崎を発着する運航本数が大幅に減っています。

コロナウイルスの影響で、観光を含めて県をまたぐ往来の自粛要請が緩和されました。

宮崎空港を利用する航空会社の発着便

通常のこの時期での宮崎空港を発着する国内線は1日50往復にもなります。

↓↓↓↓↓↓↓↓

19日再開した現在では、半分以下の1日21往復の運航になっています。

 全日空 

羽田線 

7月から段階的に運航本数を増やしていく予定

伊丹線

7月から段階的に運航本数を増やしていく予定

名古屋線

7月22日に運航を再開予定

福岡線

現在、再開が決まっている便はなし。

 日本航空 

7月1日から全ての路線でそれぞれ1往復運航本数を増やします。

 ソラシドエア 

羽田線

6月28日に臨時便を運航の予定。

そのほかの便は、現段階で検討中。

 ピーチ・アビエーション 

関西国際空港便

6月19日から1往復再開しました。

 ジェットスター 

成田線

7月10日から本数を減らして再開予定。

7月22日から通常通りの運航に戻る予定です。

ゆり菜
早く、通常運行に戻ると良いですね。

出典:MRTのまとめ

『スポンサーリンク』