iPhone(iOS13.7)で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムが搭載されました。

iOS 13.7新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システム

Appleが、iTunes経由または、iOSデバイスのソフトウェア・アップデート経由で「iOS 13.7 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システム

iOS 13.7では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用を選択することができるようになりました。

iOSを13.7にアップデートして、設定を見ると接触通知がインストールされています。

設定画面で確認すると。。

iOS 13.7新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システム3

デフォルトで利用可能はONにされています。

iOS 13.7新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システム2

 

システムが利用可能かどうかは、お住まいの地域の公衆衛生当局による対応状況によって異なります。

 まとめ 

厚労省では「既にCOCOAをご利用の方はアンインストールせずにご利用ください」と呼びかけています。

日本で新型コロナの接触通知を受け取るためには、接触確認アプリCOCOAが必要となります。

インストールしていない人にも、「ご自身と大切な方、地域と社会を守るため、COCOAのインストールをお願いします」と促しています。

ゆり菜
結局、日本ではCOCOAを入れておいたほうがいいですね。
『スポンサーリンク』