GoToイート 宮崎県は自粛しません

宮崎GOTOイート自粛しません

国が都道府県ごとに対応を決めるよう求めていた、年末年始の「Go Toイート」事業について、宮崎県は、利用自粛の呼びかけなどの対策は行わないことを決めました。




 

ひなた食事券

宮崎県が独自にプレミアム率を上乗せして、30%のプレミアムが付いている「ひなた食事券」は、すでに12万セット近くが販売されています。

これについて、すでに販売された食事券やポイントの利用自粛の呼びかけと、新規販売の停止のいずれについても、行わないことを決めました。

宮崎市の規制

宮崎市内では「GoToイート」の利用をする場合4人以下に制限しています。

<注意>

  • 5人以上の来店であっても、パーティション、アクリル板の使用、あるいは、テーブルや個室を分けるといった方法により、各グループの客同士が最低1m以上空くよう席を配置する等して、各々のグループが4人以下の単位となる場合には制限の対象になりません。
  • 4人には、子ども、介助者を含みません。
  • 家族のみ場合には、この限りではありません。

お店によって対応が変わる場合があります。

5人以上で,ひなた食事券を使って食事に行かれる場合は、事前にお店にお問いあわせして行かれることをおすすめします。

 人数規制の期間は来年

2021年1月11日まで継続

まとめ

私も、ひなた食事券の利用をさせていただき、こちらでレビュー記事を書かせていただいてます。

多くのお店は感染対策をされています。

検温、アルコール消毒、アクリル板など。

でも実際 どこまで効果があるのかは不安です。

外食は自己責任だと思います。

私は食事の直前まではマスクをはめています。

食事中のおしゃべりもマスクをはめてしています。

しかし、食べ物を口に入れるにはマスクを外すか、ずらすかしないと食べることが出来ません。

とても便利が悪い(不便)です。

今は、外で食事を楽しむには、少しの我慢はしなければならないと思います。

皆さんも、外食される際は、便利が悪い(不便)ですがお気をつけてお出かけください。

参考出典:NHK宮崎

スポンサーリンク