✔︎ お問い合わせはこちら

「宮崎ひなた横丁」オープン!入居店舗募集中




スポンサーリンク

宮崎市に「宮崎ひなた横丁」が2オープンいたします。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

宮崎ひなた横丁

2022年10月21日(金)にオープン
それに伴い横丁内の10区画に入居する店舗を募集中です。

入居店舗募集中

■「宮崎ひなた横丁」の出店者を募集中です
詳細を知りたい方や、出店をご希望の方は下記URLよりお問い合わせください。
https://redine.jp/recruiting/miyazaki

初期費用は20万円で出店が可能です。宮崎県を外食で盛り上げたいシェフ・料理人からのご応募をお待ちしております。

■宮崎ひなた横丁とは
今回再オープンする「宮崎ひなた横丁」は、favyが銀座(東京都)・天文館(鹿児島県)・仙台(宮城県)・大分(大分県)・有明(東京都)で運営しているシェア型レストランについで、6施設目となります。シェア型レストランでは、複数の店舗が「共創と競争」をコンセプトに、様々なジャンルの料理人の挑戦を、初期投資を抑えるコスト面、プロモーションやデータ分析の運営面等を通じてサポートします。

■favyが運営するシェア型レストランの特徴
・初期費用が20万円(税抜)で入居できる
新規に飲食店を出店する場合、物件取得や設備などの初期投資として500万円〜1,500万円程かかる事が多いですが、「宮崎ひなた横丁」には厨房機器等の設備が準備されています。そのため、初期費用を安くすることが可能です。

・家賃が変動制
家賃は売上に連動する変動制となります。
通常の飲食店では家賃は固定費用でかかるところ、本横丁においては売上に連動した変動費の契約となります。自店の売上に合った家賃なので安定した経営を目指せます。
詳細は、お問い合わせ後に別途ご案内をさせていただきます。

・最新のデジタルツールを提供し、入居者の管理の手間を削減できるよう支援
売上を最大化させるための補助として、favyによる集客支援やサブスクプラン提供以外にも予約システム、AI電話対応、モバイルオーダー、決済のシステムを初期設備の一環として提供し、入居者の管理の手間等を削減できるよう支援いたします。

■宮崎ひなた横丁概要

住所:宮崎県宮崎市中央通 6-16
オープン予定日:2022年10月21日(金)
募集入居店舗数:5店舗
HP:https://redine.jp/miyazaki

運営会社概要
会社名:株式会社favy
所在地:東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル 7F
事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営
URL:https://favy.co.jp/

決定した入居者

Tegge taverna(テッゲ タヴェルナ) 店主:舟守 猛(宮崎県出身、Uターン起業)

地元の宮崎県産食材をふんだんに使ったイタリア料理がメインのお店です。店名には宮崎弁の最上級表現の「てっげうめぇ」から取り入れました。またタヴェルナと言う言葉もイタリア語では大衆食堂という意味合いもあり、賑やかな店内をイメージしています。宮崎県産、黒毛和牛や交雑牛など、霜降りから赤身肉を450度の窯で表面をさっと焼入れし、そのまま真空機で旨味を閉じ込め低温調理したローストビーフ。ピザに関してはナポリピッツァを生地を一から独自ブレンドで配合し作っています。
宮崎 デカ盛りの店 店主:齋藤尚司(東京のIT企業勤務。飲食店経営初挑戦)

宮崎ひなた横丁のオープンにあたり、この横丁のシステムであればサラリーマンでも飲食店をオープンさせられるのではないか、と思い、自分が好きな飲食店を作ることにしました。
もともとグルメメディアの編集長をしており、様々な料理・メニューに触れてきた中で、今回コンセプトに設定したのは「分かりやすさ」。お店の名前も、メニューも難しい事を考えずにシンプルに楽しめるものを考えました。

オープン時のメニューは「ブタ丼」のみ。ただし、レギュラーサイズで総重量2kgというデカ盛りです。低温調理で柔らかくジューシーに仕上げた豚肉をたっぷり乗せた丼に、味変のタレを「赤・白・黒」と複数ご用意しています。



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です