✔︎ お問い合わせはこちら

100万袋突破の宮崎の【いもっコロ】がおいしいわけ!




スポンサーリンク

かわいらしいキューブ状の『いもっころ』は、さつまいもが原料のお菓子です。
空港や道の駅などのお土産やさんに置いてあります。

発売から100万袋が販売されています!

いもっころ100万袋

いもっコロ(ぽっくる農園)

いもっコロは、宮崎のぽっくる農園の安心・安全に育てられたさつまいもで作られています。

さつまいもは、栽培履歴が管理されていて、原料から最終製品まできちんとロットが記録され、衛生管理の行き届いた工場で製造されています。

⬆︎『いもっコロ中身写真』

いもっコロパッケージ
開封してみました

中身を出してみました。


ゆり菜
もう少し量がほしいところ。。

いもの皮が付いています。

⬆︎拡大写真

おいしさの秘密

特殊製法

おイモ本来の味や栄養分を損なう事の少ない特殊製法を使い仕上げられています。 そのためおイモの色・味・風味がそのままお楽しめます。

こだわりの塩

宮崎県日向灘の国産海塩を使用されています。

海水中に含まれる自然塩はわずか3%。 それを平釜で煮詰めて作る焼き塩は、昔ながらの甘さがあり、おイモの味を引き立てます。

味の感想

味はあまじょっぱいというのが第一食感です。

食べやすく、くせになるおいしいしいお菓子です。

外側は、軽くカリッとしてますが、中はやわらかいです。

お酒のおつまみにもあいますよ。

ぽっくる農園

宮崎にある ぽっくる農園は美しい海・空・緑に囲まれていて、土づくりや肥料には特にこだわり、苗から愛情を込め、丹念に栽培しています。
また、収穫されたおイモは、一個一個品質検査され、合格したものだけが使用されています。



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です