『森永チョコフレーク生産終了!』宮崎でも食べられなくなります!

皆さんもご存じかもしれませんが、1967年に発売され、50余年にわたり親しまれてきた『森永チョコフレーク』生産終了と言うお知らせに衝撃が走りました。

『森永チョコフレーク』

生産終了の理由

森永スナック食品(千葉県の野田市)で生産されていたチョコフレークですが、5年前にくらべ、売り上げが半分くらいに下がっていたのが一つの理由です。。

しかし、主な原因は。。

  • スマートフォンを操作しながら食べにくいため
  • 最近は、ビターなチョコが好まれるようになった。

いつまで、販売するの?

2019年の春まで。

森永チョコフレークがおいしい理由

チョコがしっとりしていて、上品な味。

まとめ

50年余年以上も売れ続けていた『森永チョコフレーク』が食べられなくなるのは非常に残念!

宮崎でも、昔から親しまれてきた味ではないでしょうか?

来年の春までに、皆さんも 今のうちに、食べておきましょう!

ポテトチップスだって、スマホいじりながらでは食べにくい感じしますが、なんで、チョコフレークだけ??

宮崎では、ドラッグストア コスモスで販売しているのを見かけましたよ♫

『スポンサーリンク』