令和2年【2020年】宮崎生目神社のお祭りはいつ?

昔から、生目さんで親しまれる(生目神社)のお祭りには県内のあちこちから大勢の参拝者が訪れる、宮崎に根付いた昔からのお祭りです。

交通機関のない頃は、小さい子供も、遠くから歩いて生目神社のお祭りに行ったというくらい宮崎では、親しまれてきました。

生目さんのお祭りの頃が、一番寒いとか生目さんのお祭りを過ぎたら暖かくなると言われていました。。

宮崎ではこの時期が寒さのピークです!

みなさん、暖かい格好をして、生目さんのお祭りに行きましょう!

生目神社は目の神様です。

生目神社大祭

 期間 

2020年 令和2年2月8日()9日()10日(月)

 

↑『生目神社様本殿前』多くの参拝の人

↑本殿鳥居右側には社務所があります

 御神水 

生目神社の脇から湧き出てて来る御神水

この水で目を洗うと目の患いがよくなると言われています。

目に直接着けてもよし。

飲んでもよし。

 

階段登り口の桜も咲きはじめていました!

 

↑『2020年2月1日撮影』

↑『2020年2月8日撮影』

 参道では名物の芋あめをはじめ植木、陶器・竹細工等の市で賑いますよ。

↑金魚すくいもありました

↑いもあめおいしいけど、歯の詰め物が取れたりします。。

2月8日・9日 

神楽がありますよ!

時間

14時・18時

1時間程度

 まとめ 

生目神社のお祭り

とても楽しいですよ。

古くから親しまれているお祭りだけあって、お年寄りも子供も沢山のの方が訪れていました。

わたしも大好きなお祭りです。

 基本情報 

駐車場は入り口の右手にあります。

↑道路挟んでまつクリニックの向こうにも臨時駐車場があります。

宮崎生目神社

〒880-2103 宮崎県宮崎市大字生目345
TEL 0985-47-8272

JR宮崎駅から車で15分

スポンサーリンク