✔︎ お問い合わせはこちら

宮崎にアリーナ構想一部見直し!戸敷市長




スポンサーリンク

宮崎市の戸敷市長が公約に掲げていたアリーナ建設の構想は新型コロナウイルス終息後のビジネスモデルに対応出来るよう基本構想の一部を見直します、

宮崎市戸敷正市長

宮崎市アリーナ構想

宮崎市のアリーナ建設には、現市長の戸敷正氏が選挙の公約として掲げて、実現を目指しています。

戸敷市長のアリーナ建設構想の見直し

場所はJR宮崎駅の東側に予定されています。

当初6000人以上が収容できる民設民営のアリーナ整備事業計画でしたが、削減する方向です。

まとめ

現在の、新型コロナウイルス対策に重きを置いた、戸敷市長の判断はとても良いと思われます。

アリーナ建設においては賛否 分かれると思います。

わたくし、宮崎市民としては、アリーナ建設で、宮崎市民税が高くなることだけはやめてください。(個人的な意見ですみません)

ゆり菜
今更だけど、シーガイアのオーシャンドーム。あれ壊さないでアリーナに改造できなかったのか?・・素人考えです。
あわせて読みたい↓↓↓↓↓

出典:mrtニュースネクスト



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

2件のコメント

アリーナ構想計画はコロナ感染とは全く関係ないです。
断念したなら市民に公表すべし
アリーナ構想断念の次は、宮崎市役所建て替え計画案 ですか?
何か実績造りですね⤵️⤵️
先ずは、甦れ宮崎市商店街❗️
市役所を建て替えても今は時期が悪いです
商店街復活、南海トラフ緊急対策施工事案、市民の生命を守るために末端までのケーブル設置が望まれます。市役所の立て替えは市民は望んでません。

伊藤 強さん 
ご覧頂きありがとうございます。
状況が変わった今では、落ち込んだ宮崎の経済を立て直すのが優先ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です