アミュプラザ宮崎まで電動バス走ります。【ぐるっぴー】

「アミュプラザみやざき」と宮崎市の中心部を小型バスタイプの電気自動車が運行されます。

電動バス(グリースローモビリティ)

ぐるっぴー

グリスロの愛称で呼ばれている電気自動車(グリースローモビリティ)は時速20キロ未満で行動を走る電気自動車です。

アミュプラザ宮崎がオープンする11月20日に同時に運行が開始されます。

アミュプラザまで電動バス2

⬆︎去年の11月に試験運用されていた実際に高千穂通りを走る電動バス

色はマンゴーと夏みかんがイメージされています。

⬆︎これが宮崎の街を走ることになったグリーンスローモビリティ

その名もぐるっぴー

宮崎市が 6、490万円をかけて導入しました。

ゆり菜
かわいい

実際に運行初日に撮影しました。

宮崎ぐるっぴー1 宮崎ぐるっぴー2 宮崎ぐるっぴー3

実際の走行風景動画はこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

ゆり菜
かわいい
宮崎ぐるっぴー6 宮崎ぐるっぴー7

宮崎ぐるっぴー8

実際の走行風景動画はこちら⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

新しい宮崎の風景

宮崎ぐるっぴー4

⬆︎中のイスは木製ですね。

[/box]

 運行コース 

JR宮崎駅周辺から、橘通り3丁目付近まで、高千穂通りや広島通りなどを通る、およそ2.1キロを周遊します。

停留所は、宮崎駅や郵便局魔など5ヶ所に設けられます。

⬆︎運行コース

『出典:mrtニュースネクスト

『出典:UMKスーパーニュース

 運行開始時期 

11月20日

 運行時間 

毎日午前10時30分から午後5時30分まで

12分間隔で運行されます。

 乗客定員 

9人(運転手合わせて10人)

 運賃 

1乗車100円

小学生以下は無料

電動バスの特徴
この電動バスは、窓がない開放的な作りです。

速さは自転車と同じくらいでゆっくりとしたスピードで走ります。
9人乗りです。路線を定めてグリースローモビリティが運行されるのは全国で3例目と言うことです。(2020年11月)

ゆり菜
去年の11月に試験運用されていましたが、このためだったんですね!

100円で駅まで行けてお得ですね。窓が無いので 冬はスースーしますが、コロナ禍今の状況では密にならずに感染防止になるので良いですね。

あわせて読みたい⬇︎⬇︎⬇︎
>

スポンサーリンク