みやざきの『くじらようかん』は昔からの銘菓です【雀おどり本舗】

くじらようかんー看板

宮崎県宮崎市(旧宮崎郡佐土原町)の銘菓である、鯨羊羹(くじらようかん)を購入して試してみました。

こんにちは!和菓子も大好きな ゆり菜@hontonomiyazaki)です。

宮崎に昔からあるくじらようかんのご紹介です。

宮崎出身の漫画家の東村アキコさんも「宮崎でしか手に入らないレアで大好きなお菓子」と好まれている、宮崎の人に愛されているお菓子です。

↑UMK初宮崎ドラマ『ひまわりっ』が大好評!

 

出典:UMKひまわりっPR-u-dokiより

宮崎 くじらようかん 雀おどり本舗

くじらようかんパッケージ写真

くじらようかんパッケージ

↑くじらの絵がかわいいですね。

 開けてみました 

くじらようかん全体2

これがくじらようかんです。

くじらようかん
米の粉を練った物をあんこで挟んで蒸した和菓子。日持ちがしないため、「菓子の刺身とも言われています。wikipediaより
くじらようかん全体

くじらようかん拡大4↑こちらがスタンダードなくじらようかんです

ゆり菜
どことなくくじらの形をしています。

くじらようかん拡大3↑こちらはヨモギ味

 まとめ 

羊羹(ようかん)と言ってもとらやのようなようかんではありません。

あんこに少し塩気が入っていて、お餅の食感がクセになる味です。

ゆり菜
日持ちしないので宮崎にお越しの際はお試しください。 新宿の宮崎の物産館KONNEにもあるそうです。
くじらようかん拡大
お店情報

10号線沿いに新富町付近を走るとオレンジのくじらの看板がみえてきます。

くじらようかん看板2

雀おどり本舗外観写真

くじらようかんー雀おどり外観

くじらようかん外観2↑三角形が印象的なお店です。

駐車場はお店の前にあります。

くじらようかん駐車場↑向こうに見える緑の屋根はビックバーガーです。(お隣です)

雀おどりお店の詳細地図

 

スポンサーリンク