お得!スマホ料金が月々7,000円→¥990円に【auからb-mobileに乗り換えました】

990シャストフィットSIM2

月々のスマホ料金いくら払ってますか?

私はau回線を使っていて、月々¥7,000(税別)くらいの支払いをしていました。
それを、なんと月々¥990(税別)+ 5分かけ放題¥500(税別)にすることに成功しました。

スマホ料金を月々¥990にする方法

 ジャストフィット990 SIM 

au、docomo、ソフトバンク、楽天モバイルなどのキャリアで携帯を使われている方は必見です。

ドコモ、ソフトバンクの方は携帯がそのまま使うことが出来ます。

私みたいにauから乗り換える方はSIMロックを解除して使うことが出来ます。

b-mobileジャスフィット990SIMとは音声通話も出来てデータ1Gが付いて1ヶ月990円で維持できるという驚くべき安さのSIMです。

5分かけ放題をつけても1,490円(税別)という驚きの安さです。

b-mobile(日本通信)は最低利用期間・解約金もナシなので、とても気軽に乗り換えが出来ます。

 料金 

通話も5分かけ放題で500円(税別)

990シャストフィットSIM1

5ギガまでが1,790円なので例えば6.9ギガ使っても月々2,690円(税別)ですみます。(通話は5分掛け放題以内に収まった場合)

990シャストフィットSIM0

1ギガがプラス200円なので経済的!

多く使った分だけ、追加で払うシステムなので、非常に経済的。

 アプリの変更なし 

LINEなどのアプリは何も変えることなくそのままつかえます。
990シャストフィットSIMそのまま

利用出来るエリアはドコモ、ソフトバンク、同じエリアなのでほとんどの所は使用できます。

990シャストフィットSIMエリア

 さらにお得に乗り換える方法 

初期手数料3,300円をお得にする方法があります。

アマゾンや楽天で販売しているスターターキットを購入すると、初期手数料をお得に節約出来ます。


b-mobile S 990ジャストフィットSIM 申込パッケージ BM-JF2-P


日本通信 b-mobile S 990ジャストフィットSIM 在庫あり 送料無料

ゆり菜
消費税分くらいお得になりますよ。

 乗り換え前に用意すること 

  • メールアドレス(b-mobileのお客様専用ページを作るために必要となります。)
  • クレジットカード(契約者本人のもの)
  • 本人確認書類
  • Wi-Fi環境(iPhoneのみプロファイルのダウンロードに必要となります。)
  • ナンバーポータビリティ番号(お使いの電話会社に電話して、お使いの番号を引き継ぐためにの番号とその有効期限を用意します。)
  • そのまま契約するか、申込みパッケージを用意します。

 利用開始まえに 

b-mobileの My-b-mobileの登録をします。

 パッケージからの申込み手順 

b-mobileパッケージ

↑購入した申込みパッケージ(家族の分だけ必要になります。)

 申し込みページにアクセスします。 

↑申込みページQRコード

ご自分が使いたい電波を選びます。

(因みに私はau版iPhoneのSIMロックを解除したのでどちらの電波もえらべました。)

ここで、IDを新規登録するのに メールアドレスが必要になります。

 申込み手続き 

 

ご自分のIDで登録したマイページにログインして申込み手続きを始めます。

申込みパッケージを購入済みの方にチェックをつけます。

ここで、5分かけ放題をつけるかどうかを選びます。

SIMサイズは「標準」「マイクロ」「ナノ」の3種類に対応しているので、気にせず次に進みます。

利用規約を読み2つにチェックを付け進みます。

ここからは本人の情報を記入していきます。

ご自分の携帯電話の番号

ナンバーポータビリティ番号

ナンバーポータビリティ番号の予約有効期限を入れます。

ここで、免許証などの証明書の画像を送ります。

注意:カラーでないと受け付けてくれません。

決済情報を入力します。

注意:契約される方のカード名でないと受け付けてくれません。

これで、申込みが完了です。 お疲れ様でした。

 SIMが送ってきました。 

申込みから、2日でSIMが送られて来ました。 郵便局のレターパックで送られて来ます。

↑中はSIMカードとスタートガイドの紙のみ 

 切り替え作業 

マイページにログインして、MNP(電話番号の引き継ぎ)を行います。

SIMカードに記載されている記号を選び番号を入れます。

切り替えは10時〜20時までは1時間以内

20時以降は次の日の11時以降になってしまいます。

20時までに切り替えると良いでしょう。

1時間とありますが、私の場合、1時間待たずに 即、切り替わりました。

注意:b-mobile電話はすぐは使えません。私の場合次の日の10時30分以降に使えるようになりました。(開通するとメールでお知らせがあります)

ネット接続や着信、b-mobile以外からの電話の発信はできます。

切り替え作業は夜8時までに行うと、翌日の11時くらいには電話が使えるようになるので夜7〜8時までに切り替え作業を行うことをオススメします。

 プロファイルをダウンロードします 

プロファイルとは、お使いのスマートフォンで、b-mobileの通信を使えるようにするためのものです。

送られて来たSIMを入れ替えます。

b-mobile-sim

次に、お持ちの携帯でb-mobileが使えるようにプロファイルをインストールします。(iPhoneの場合)

iPhoneではこのときにWi-FiでアプリをダウンロードするためにWi-Fi環境が必要となります。

インストールを押すと自動的にプロファイルが変わりb-mobie回線lが使えるようになります。

auからdocomoになりました。

↑auの頃の電波表示

↑docomoになった電波表示

 電話を使うためのアプリをインストールします。

iPhoneではこのときにWi-FiでアプリをダウンロードするためにWi-Fi環境が必要となります。

b-mobileアプリが入った様子

b-mobilアプリ

↑お客様によってアプリが入る位置は違います。

 まとめ 

b-mobil990ジャストフィットSIMが良い人

すでに、スマートフォンをお持ちで、月々の料金を極限まで安く抑えたい人にはオススメです。

ネット接続も非常に早く、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と同じくらいのスピードです。(2020年9月現在)

私は、月7,000円から→月1,480円(5分かけ放題付)に携帯代金が下がりました。

電話はLINEなどを使い電話をあまり掛けない方は、毎月990円でスマートフォンを維持できますよ。 いかがでしょうか?

注意;今の電話番号を引き継ぐナンバーポータビリティ番号の発行には3,300円(税込)かかります。(どこの携帯会社も同じ値段です)

↓↓↓↓↓

この手数料¥3,000が自分でインターネットから行う場合¥0。携帯会社で発行してもらう場合¥1,000に改訂すると 昨日発表(9月7日)されました。

ますます、利用しやすくなりますね。

これから、乗り換える方は、改訂されてからの方がお得ですよ。

主な格安SIM会社基本料金比較表

b-mobile 月々 990円  (ずっとかわらず)
UQモバイル 月々1980円  (2台目以降は1,480円)
QTモバイル 月々1550円(6ヶ月間のみ990円)
Y!モバイル 月々2680円  (6ヶ月間のみ1,980円)
マイネオ 月々1860円(6ヶ月間980円)
イオンモバイル 月々1130円

2020年9月現在

↑各会社ともこの基本料金に通話料がかかってきます。

初めに980円などの安い値段設定をしている会社が目につきますが、6ヶ月以降は、料金が高くなるので注意が必要です。

私は初めからずっと同じ料金のb-mobileにしました。

現在スマホの月々の携帯料金が高いと思う人はb-mobileの990ジャストフィットSIMがオススメです!

ゆり菜
宮崎の所得からみてこのSIMとても宮崎価格でお財布にやさしいです!

https://www.nihontsushin.com/

『スポンサーリンク』