✔︎ お問い合わせはこちら

井上康生【東京オリンピック柔道男子】監督 に宮崎県民栄誉特別賞が贈られます

井上康生監督県民栄誉特別賞

スポンサーリンク




東京オリンピックでは日本柔道男子が5つの金メダルを獲得しました。

宮崎市出身である柔道男子の井上康生監督に、宮崎県が「県民栄誉特別賞」を贈ることになりました。

井上康生監督 宮崎県民栄誉特別賞

⬆︎宮崎うなぎの入船に飾ってある井上康生さんの柔道着

井上康生監督は宮崎市出身で43歳です。

東京オリンピックでの柔道男子の活躍は、皆さんも記憶に新しいでしょう。

日本柔道男子

金メダル5個

混合団体(新種目)

銀メダル獲得

井上康生監督のこれまでの受賞履歴

宮崎県民栄誉賞

シドニーオリンピックで選手として金メダル獲得で受賞

宮崎県民栄誉特別賞

監督として臨んだ、前回のリオデジャネイロオリンピックで

そして!

今回の東京オリンピックで、2回目の県民栄誉特別賞の受賞となります。


また、他にも東京オリンピックで活躍した、宮崎県にゆかりのある選手に各賞が贈られます。

宮崎県民栄誉賞

高鍋町出身のスカイ・ブラウン選手(高鍋町出身)イギリス代表 銀メダル獲得

スポーツランドみやざき特別表彰

大野将平選手(旭化化成)73キロ級 金メダル獲得

永瀬貴規選手(旭化化成)81キロ級 金メダル獲得

池田向希選手(旭化化成)陸上男子20キロ競歩 銀メダル獲得

山本由伸投手 野球で金メダル獲得(都城高校出身)現在オリックスバファローズ所属

が贈られます

表彰式の日程は決まっていないということです。

まとめ

監督、選手の方々。ほんとうに、ほんとうに夢と感動をありがとうございました。

宮崎にゆかりのある方々の素晴らしい活躍がとても誇らしく思います。



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です