✔︎ お問い合わせはこちら

宮崎ひなた横丁がオープンします!

宮崎ひなた横丁がオープンします!




スポンサーリンク

宮崎ひなた横丁がリニューアルしてオープンいたします!

先行して、メディア取材をさせて戴きました。

宮崎ひなた横丁

ひなた横丁外観

ひなた横丁エントランス

宮崎ひなた横丁 
favyが銀座(東京都)・天文館(鹿児島県)・仙台(宮城県)・大分(大分県)・有明(東京都)で運営しているシェア型レストランで、宮崎が6施設目となります。

※入居店舗募集中!

オープニングセレモニー

10月21日オープンに先行して本日、10月20日にオープニングセレモニーが行われました

オープニングセレモニー会場

※実際に営業の時はイスの配置は変わります。

左からJA宮崎経済連事業戦略部事業推進課 課長 川口正剛様

株式会社favy(代表取締役社長:高梨巧社長様)

みやざき犬(ひぃくん)

キリンビール株式会社九州支社長 井本亜香様

※撮影の為、一時的にマスクを外して戴きました。

焼き餃子教会宮崎支部 恒吉浩之様も来場

宮崎ひなた横丁がオープンします!

出店舗 2022年10月20日現在

Tegge taverna(テッゲ タヴェルナ) 店主:舟守 猛(宮崎県出身、Uターン起業)

地元の宮崎県産食材をふんだんに使ったイタリア料理がメインのお店です。店名には宮崎弁の最上級表現の「てっげうめぇ」から取り入れました。またタヴェルナと言う言葉もイタリア語では大衆食堂という意味合いもあり、賑やかな店内をイメージしています。宮崎県産、黒毛和牛や交雑牛など、霜降りから赤身肉を450度の窯で表面をさっと焼入れし、そのまま真空機で旨味を閉じ込め低温調理したローストビーフ。ピザに関してはナポリピッツァを生地を一から独自ブレンドで配合し作っています。

Teggetaberunaの動画はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

宮崎 デカ盛りの店 店主:齋藤尚司(東京のIT企業勤務。飲食店経営初挑戦)
ゆり菜
ミニでもボリューム抜群!

宮崎ひなた横丁のオープンにあたり、この横丁のシステムであればサラリーマンでも飲食店をオープンさせられるのではないか、と思い、自分が好きな飲食店を作ることにしました。
もともとグルメメディアの編集長をしており、様々な料理・メニューに触れてきた中で、今回コンセプトに設定したのは「分かりやすさ」。お店の名前も、メニューも難しい事を考えずにシンプルに楽しめるものを考えました。

オープン時のメニューは「ブタ丼」のみ。ただし、レギュラーサイズで総重量2kgというデカ盛りです。低温調理で柔らかくジューシーに仕上げた豚肉をたっぷり乗せた丼に、味変のタレを「赤・白・黒」と複数ご用意しています。

 

デカ盛りの挿画はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

室内の様子

2階

入口中央に階段があり2階へ進みます

2階はテーブル席が用意されています

オーダー

モバイルオーダーシステムで、QRコードで注文します。

お会計もまとめて会計できます。

まとめ

ひなた横丁

ここに来れば、いろんな料理やお酒が楽しめるのでとてもうれしいですね!
どんなお店が入るのか、とても楽しみですね。

いまなら10月31日まで生ビールが何杯飲んでも1杯100円でお得!

ゆり菜
それも、大きいグラス!太っ腹!

※入居店舗募集中!

ひなた横丁の詳しい情報

宮崎県宮崎市中央通 6-16

ひなた横丁の詳しい地図



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です