✔︎ お問い合わせはこちら

宮崎の昔のおぐらの味を再現!!おぐらカフェに行って来ました。さて、お味は?




スポンサーリンク

通るたびに、気になっていたおぐらカフェ。

ゆり菜
おぐら好きなわたしにはとても気になっていました。。
ついに行ってみました。

おぐらCAFE

⬆︎『おぐらcafe外観』

⬆︎『玄関前』

⬆︎『テーブル席』

⬆︎『座敷はふっかふっかのソファー椅子です』

⬆︎『個室も1つありました』

⬆︎『厨房はオープンです』

チキン南蛮を頼んでみました。

すごい、大きさです。おぐら瀬頭店やおぐら本店のおぐらの1.7倍くらいはアリそう。。

チキンカツを頼んでみました。

⬆︎『チキンカツ』

ころものは おぐらのお店よりもちょっと薄いですね。

⬆︎『ライスは五穀米と白米と選べます』

メニュー表

料金は先払いです。

水や、配膳も自分で行わなければなりません。

店内は店長のこだわりで、cafeっぽく、昭和っぽく演出されてます

おぐらCAFEのお店情報

⬆︎『看板が目印。イオンの近くにあります』

駐車場もあります。

⬆︎『昔のおぐらで働いていた人が作っています。』

〒880-0834 宮崎県宮崎市新別府町574

時間営業終了: 21:00

電話: 0985-77-7522

まとめ

おぐらCAFEで実際食べてみての感想

かなり、ボリュームがあります。 女性は食べきれないくらいでかいです。
水や、配膳のセルフの分が肉の大きさに反映されています。

味は、おぐらチェーンのようなソースの濃厚さがない感じです。
あっさりしています。

ご飯が、白米と五穀米を選べたので、そこはヘルシーでおぐらチェーンより良いところです。

オーナーが昔、食べた、おぐらの味を再現したくて作ったお店らしいです。

最近のおぐらの味は変わったという人もいます。

どちらが、ホンモノのおぐらの味に近いか、一度、お試しあれ!!

金なべ32の32とはオーナーの縁起担ぎと名前に由来してつけいるそうです。



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です