宮崎チキン南蛮はムネ肉か!モモ肉か?おぐらで食べくらべてみました!

宮崎発祥の『チキン南蛮』定番はムネ肉なんですが、モモ肉もあります。

どちらがおいしいか? 宮崎延岡のおぐらでたべくらべてみました。

おぐら延岡店 旭ヶ丘店

『おぐら 延岡旭ヶ丘店外観写真』

『おぐら 延岡旭ヶ丘店エントランス写真』

モモ肉とムネ肉が同時に食べられるダブルチキン南蛮を頼んで食べ比べてみました。

左がムネ肉。右がモモ肉。

ムネ肉は?

定番ムネ肉は、あっさりジューシーなお味♪

食べ慣れたおいしさ!

ビタミンA,Bがあり、眼精疲労や疲労回復にも良いそうです。

『ムネ肉断面写真』

モモ肉は?

コクがあり、肉汁たっぷりジューシーです。

ビタミンEが豊富で、心臓病や動脈硬化、老化防止にすぐれています。

女性にうれしい一口サイズでした。

『モモ肉断面写真』

はたしてどちらがおいしい?

うーん。どちらもおいしいです。 私、個人的には、食べ慣れた定番ムネ肉のチキン南蛮がすきですね。♪

でも、モモ肉もおいしいので、是非食べて見て!

他にもおいしいおぐらのメニュー紹介

『ムネ肉のチキン南蛮』

『ハンバーグコンビ』

こんなメニューもありますよ♪ 繁忙期特別メニューで、通常メニューとは異なるそうです。

『メニュー写真』

ほかにもちゃんぽんなどもありますよ

おぐら店内紹介

調理風景も観られます。

おぐらの歴史 出典:『おぐら延岡旭ヶ丘店』

おぐらチキン南蛮物語

チキン南蛮が誕生したのは、今から50年以上前の昭和39~40年頃、延岡おぐらの先代社長、甲斐照幸氏が開発しました。

当時はモモ肉のチキンカツなどは人気がありましたが、ムネ肉があまっていました。

そこで、先代 甲斐照幸氏が、そのムネ肉を使ってみんなの喜ぶ美味しいメニューが出来ないかと考え、研究を始はじめました。

いろいろと考える中で、子供達が唐揚げを南蛮漬けの甘酢につけてたべているのを見たり、するめにマヨネーズをつけて食べているところから発想を受けて、今のチキン南蛮の形が出来たそうです。

出典:『おぐらチキン南蛮物語』

チキン南蛮関連情報:宮崎にチキン南蛮タクシーあります!

嵐にしやがれ!で紹介!おぐらのチキン南蛮が食べられるのは宮崎のみ!

 

 

『スポンサーリンク』