宮崎でマイナンバーカードを作る方法

マイナンバーカード・マイナポイント

マイナポイントを受け取るためにマイナンバーカードを作る方が急増しています。

宮崎市は今年8月で10万8,532枚を発行致しました。(交付率27%)

現在、宮崎市は 先月、宮交シティにマイナンバーカード推進センターを開設しました。 行きやすい宮交シティが良いかもしれませんね。

宮崎在住のわたくし、ゆり菜(@hontonomiyazaki)が、実際に 宮崎市役所でマイナンバーカードを作る手順から受取までの方法をお教えします。

宮崎でマイナンバーカードを作る方法

 宮崎市役所で手続きをしてきました。

①宮崎市役所に行きます。

宮崎市役所外観写真

②番号券の機械で6番を押します。

↑マイナンバー関係の手続きを押します

③6番窓口へ進みます。

1.手続き

窓口に呼ばれると、免許証などの身分証明書の提示を求められます。
住所の書いてある書類に間違いがないか、署名と日付、電話番号を記入しました。

 2.写真撮影をします。

写真は、自分で用意して持っていくか、その場で撮影もしてもらえます。

撮影はパソコンにカメラがついたものでした。

↑市が用意してくれるカメラ付き端末

ブルーバックの前に椅子がある撮影ブースに移動します。

身だしなみの鏡も横にあります。
写真は2枚撮影してくれました。気に入った方を自分で選べました。

↑この椅子とブルーバックの背景で撮影

これで、マイナンバーカードの申請は終わりです。 (とっても簡単!)

 マイナンバー交付まで 

交付まで、1ヶ月半から2ヶ月かかります。。

質問してみました。

ゆり菜
なんでそんなに時間かかるんですか?
市役所職員
国に出して1ヶ月かかります。それから宮崎市役所で出したり入れたり1ヶ月かかります。。
市役所職員
急ぐときは1ヶ月半くらいしたときに市役所に出来ているかどうか?問い合わせてください。
ゆり菜
なんで、2ヶ月かかるんですか?
市役所職員
年末年始なので、お休みが入りますから。。
ゆり菜
。。。

私が申請したのは11月の終わり。。マイナンバーカードを急ぐ場合は年末年始は避けた方が良いでしょう。

※新型コロナウイルスが流行する前に申請したときの状況です。現在は、感染拡大予防の対策で手続きが若干変わっているかもしれません。 ご了承ください。

 マイナンバーカードを受け取るときに必要な物 

  • 市役所から送られてきた、交付通知書

この通知書が、2ヶ月後に自宅に郵送されてきます。

↑交付通知書

  • 通知カード(平成27年に自宅に送られてきている紙製のもの)

↑通知カード

通知カードはマイナンバーカードと引き換えに回収されます。

  • 身分証明書※

※身分証明書は顔写真付きなもの1点または、顔写真のないもの2点が必要になります。注意してください。

顔写真のあるもの

例:

運転免許証
旅券
住民基本台帳カード
パスポート
身体障がい者手帳
運転経歴証明書
療育手帳
在留カード
特別永住者証明書
精神障がい者保健福祉手帳

など。

顔写真のないもの

例:

健康保健所
国民年金手帳
国民年金証書
介護保険被保険者証
各種医療受給者証
各種医療受給者資格者証
児童扶養手当証書
親子健康手帳(母子手帳)
社員証
学生証
各種免許証
許可書
本人宛郵便物

など。

上記の情報は、2019年11月申請時の書類からです。 詳しくは宮崎市役所にお問い合わせください。

 実際にマイナンバーカードを受け取ってきました。

身分証明書と通知カード、交付通知書を提出します。

ここで、通知書は回収されます。

次に、マイナンバーカード申請時に写した写真と、本人が同じかどうかのチェックを受けます。

このカメラで写した本人と写真をAIで照合しているらしいです。

↑チェック用のカメラ

 暗証番号の登録をする。

  1. マイナンバーカードで、確定申告をする方用の電子証明書用暗証番号の記載。
  2. 証明書を発行するときの暗証番号。
  3. 住民基本台帳を取るときの暗証番号。
  4. 券面事項暗証番号。
  5. コンビニで交付を利用するときの暗証番号。
  6. コンビニで交付を利用するときの第二暗証番号。

以上6つの暗証番号を決める必要があります。

↑これが、意外に大変でめんどくさい!!

これを記入した後に、①マイナンバーカードで、確定申告をする方用の電子証明書用暗証番号の記載をタッチパネルで入力。

残り②③④⑤⑥を端末のテンキーで入力しました。

↑暗証番号記入用紙

 マイナンバーカードが無事に交付されました。

↑マイナンバーカード

お疲れ様でした。

 まとめ 

マイナンバーカードは非常に簡単に申請できました。

写真も撮影してくれるのでいいですね。急ぐ方や、自分の気に入った写真じゃないと嫌な人は写真を持参しましょう。
1ヶ月〜2ヶ月はかかるので、必要な方は余裕のあるときに作っておいたほうが良いでしょう。

実際、私も年末年始を挟んだため2ヶ月弱かかりました。

新型コロナウイルスによる国からの特別給付金をいち早くもらうにはマイナンバーカードの登録者が、オンラインで申請できて 一番早いと言うことですが

マイナンバーカードの消費者還元(マイナポイント)も始まりました。

20,000円で5,000円分のポイントが戻って来ます。 どうせ作るならこのポイントをもらわなくてはもったいないですよ!

スマートフォンでも申請出来るので、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点からスマートフォンでの申請も視野に入れてください。

『スポンサーリンク』