宮崎のコテージひむかはこんな所!【泊まってみました】

こんにちは!宮崎に在住のゆり菜(@hontonomiyazaki)です。

こちらに住んでいると、中々泊まる機会のないコテージひむかに宿泊してみましたので、宮崎県民からみた魅力をお伝え致します。

シーガイアリゾートとして整備された松林のなかに、コテージひむかとラグゼ一ツ葉はたたずんでいます。

 コテージひむか 

↑入口看板写真

大きいドングリのオブジェが目印です。

コテージひむかエントランス写真↓

写真奥に見えるのはマンション型施設のラグゼ 一ツ葉です。

駐車場も複数台停められるように完備されています。

 コテージ・ヒムカのご紹介 

コテージひむかは、美しい松林に囲まれた一戸建の施設で、グループタイプなど72室14棟からなっています。

別荘感覚のコテージで非常にプライベートを大切にした感じに作られています。

大事なペットと一緒に宿泊出来るお部屋もある

かわいいワンちゃん、ネコちゃんを家にお留守番させなくても大丈夫!一緒に泊まることの出来る部屋が8部屋用意されています。

twitterで彩(Aya)さんより コメントをいただきました。

家族も同然のペットと、一緒に旅行できたらうれしいですね。


また、夏にはガーデンプールでの遊泳や、プールサイドで楽しむバーベキューも出来ますよ。

 コテージひむか 外観写真 

階段は4段ほど。

スロープもあるので、キャスターバッグもゴロゴロ行けます。

各、お部屋に行くには、バリアフリー化されています。

2Fのお部屋にはらせん階段を昇ります。2Fだと、スーツケースは持って上がらなくてはいけません。

お年寄りには1Fのお部屋がオススメです。

 部屋の様子 

私の泊まった部屋は4人部屋で、15畳くらいあり、かなり広かったです。

テーブル、椅子も用意されており、食事も出来ます。

滞在に必要なものは ほぼ備えられています。

IHクッキングヒーターや、ポット、電子レンジ、冷蔵庫、お皿などが用意されています。

ここで、料理の腕を振る舞うことも出来ます。

持ち込んでのパーティーや、スポーツ選手の合宿などにも適しています。

炊飯器も貸し出ししてくれます。

写真が無いですが、テレビももちろんあります。

何チャンネルもあったので、ケーブルテレビが入っていると思われます。

県外から来た方がショックを受ける宮崎民放2局ショックを体験しなくてすみますよ。

洗面所

アメニティも充実しています。

ドライヤーも用意されていました。

お風呂

お風呂は浴槽と、洗い場が別々なのがいいですね。

シャンプー・コンディショナー。ボディソープも充実。

ボディソープは、あの高級化粧品POLAでしたよ♪女性はちょっとうれしい。

トイレ

トイレはウォシュレットです。

そして、今ではこれも重要、 フリーのWi-Fiも完備!

これは何気にうれしいですね! 速度も結構でていました。

部屋の窓からのながめ

松林の中に建てられていて、プライベートにも守られています。

 まとめ 

コテージ・ヒムカ

非常に贅沢で、満足できる施設でした。 複数人数で泊まり、お食事しながら、飲みながら、気兼ねなく夜まで楽しめます。

ホテルとは違う、別荘感覚が日常生活を忘れさせてくれました。

宮崎に住んでいても、泊まりたいところでありました。

近くのピザ店の注文表もあったので、ピザの注文も出来ます。

私は、冬に行きました。部屋の暖房は効きますが、毛布がないので、暖房を止めて就寝される方、ちょっと寒いかもしれません。(夏は良いかも)

浴衣やガウンなどもありません。

洋服を掛けられるクローゼットはあります。

1Fのお部屋内入口までは、キャスター付きのトランクなど持って行けますが、玄関からお部屋に一段段差があります。

トイレやバスは車いす仕様の広さではありませんので、車いすの方はご注意ください

車いす対応のお部屋があるかどうかは、お尋ねください。

フェニックス シーガイヤリゾートホームページ

住所 宮崎市山崎町浜山

アクセス
宮崎空港より、自動車で20分。
ビーチまで徒歩5分以内
東京:
車以外/宮崎空港より直行バス(有料)。約35分
車/九州自動車道よりえびのJCT経由、宮崎自動車道へ~宮崎IC~一ッ葉有料道路を経由して、シーガイアへ福岡:
車以外/日豊本線JR宮崎駅下車、車で約20分
車/九州自動車道よりえびのJCT経由、宮崎自動車道へ~宮崎IC~一ッ葉有料道路を経由して、シーガイアへ
パーキング 有り(無料)
※ 車以外 ⁄ JR宮崎駅より路線バス(有料)
※ 車 ⁄ シーガイア内、無料駐車場あり。園内、無料シャトルバス運行

 

スポンサーリンク