【究極の宮崎牛】尾崎牛とは?

宮崎牛の中でも、私みたいな庶民な宮崎人では、口に出来ない宮崎牛があります。

こんにちは!宮崎産まれ、宮崎育ちのゆり菜です。

宮崎にはおいしい牛肉→宮崎牛があります。

宮崎では、宮崎牛は普通にスーパーに売っていて、日常的に買うことが出来るのも、宮崎に住んでいる特権では無いでしょうか?

(私は宮崎牛は29日の肉の日セールに、それも特別な時しか買えませんけど。。)

そんな宮崎牛の中でも、普通にスーパーでは売っていない、お肉屋さんでも扱っているところが少ない宮崎牛があります。

宮崎牛ー尾崎牛

尾崎牛のこだわり

1.飼料の中に防腐剤、抗生物質を入れたくない。

というこだわりから、ビールのしぼり粕(大麦)を中心に、とうもろこし、大麦、小麦、大豆粕、きなこ、アルファルファ(ビタミンA)、海草粉末、粉スミ、天然カルシウム等12種類の単味飼料を毎日2時間かけて朝夕2回ブレンドして与えられています。

手間がかかっていますね。

2.おいしい天然水

尾崎牧場では、自然のわき水をポンプアップして牛に与えられています。 カルキ臭のある水道水では、牛はがぶがぶ水を飲まないそうです。

お水も違うんですね。

3.尾崎牧場のスタッフ

いい牛を育てるのは、素晴らしいスタッフがいるから。

尾崎牧場では、究極の牛も育っていますが、スタッフも究極なんですね。

画像文面出典:宮崎 尾崎牛

まとめ

究極の宮崎牛の尾崎牛は、宮崎県内の一部のお店や、県外でも牧場主の尾崎さんが認めたお店でしか食べられません。 お店で尾崎牛を食べると目玉が飛び出るくらい高いです。

高くてもそれだけ価値があります。

そんな尾崎牛が県外の方でも手に入れる方法が一つだけあります。

それは!!通信販売でのみ手に入れることが出来ますよ。 

 

知り合いのお肉屋さんに尾崎牛はどんなお肉なんですか?と伺ったことがあります。

知り合いのお肉屋さん’
尾崎牛は魚で言うトロのようなお肉ですよ。

 

私も、生きているうちに、一度は食べてみたい。尾崎牛。 ほんとに幻。

『スポンサーリンク』