宮崎のぎょうざの丸岡のおいしい焼きかた

宮崎人に親しまれている丸岡のぎょうざをおいしく焼いてみました。

ぎょうざの丸岡のおいしい焼き方

50個パックを買ってきました。

↑50個パック

フライパンに油を引きます。

フライパンを熱し、小さじ1ぱいのサラダ油をひきます。

油はあまり多くなくても良いです。(テフロン加工のフライパンも場合)

熱しすぎに注意!

↑サラダ油をひきます

ぎょうざのひだ をつまんで並べて焼き始めます。

ひだの部分をつまむようにしてフライパンに並べます。

並べたら、お湯を100ccほど 入れます。(水ではなくお湯がポイントです)

お湯を入れます。

↑お湯を入れているところ

お湯を注いだら すぐにフタをして中火で4分間加熱します。

↑お湯を入れて焼いていきます。

水分がなくなるまで焼いていきます。

フタを取ってフライパンの中にお湯が残っていたら、さらに1~2分加熱してください。

写真のように水分がなくなっていればO.Kです。

↑水分がなくなっていった感じ

私は裏面をもう1回焼きます。カリッカリに焼き上がります。

説明書では、サラダ油を小さじ4はい加えてフタをして更に2分加熱と書いてあります。

焼き上がりました!

↑こんがり良い匂い

↑1個はこぶりな餃子です。

↑中はキャベツとねぎがたくさん入っています。

 まとめ 

丸岡のぎょうざを私なりの焼き方で焼いてみました。

もっとおいしく焼けるよ〜!と言う方は教えてくださいね。

食べたことのない方是非食べてみてください! たれを買うのを忘れないでね!

 生ハンバーグもあります  

かなりでかい! ハンバーグのネタです。400グラム!

焼いてみました。

これだけ、分厚いと中までなかなか火が通りません。。

おもてとうらにある程度焼き目を付けたら電子レンジで火を通しました。

生ハンバーグ! すごくボリュームで これもとてもおいしかったです!

『スポンサーリンク』