✔︎ お問い合わせはこちら

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!




スポンサーリンク


鏡山牧場は標高645mの日豊海岸を望む宮崎県延岡市の鏡山山頂にあります。

国内の食肉牛では珍しい「放牧スタイル」で黒毛和牛を生産しています。

その鏡山牧場で、丹精込めて育てられた和牛が八崎牛です。

八崎牛の特徴

八崎牛八崎牛の味わいは経産牛ならではの赤身の旨さが凝縮しています。生肉の見た目は、濃厚な小豆色の赤身、牧草のカロテンが溶け込んだ黄色い脂の色、そしてみずみずしさが目に見えるのが特徴です。噛めば噛むほど味わい深く、「これぞ肉」と思わせてくれます。

八崎牛 100%無添加ハンバーグ

鏡山牧場様より商品を提供していただきました。

八崎牛ハンバーグを食べてみました。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

おいしい八崎牛の焼き方を鏡山牧場の八崎さんご本人からご伝授戴きました。

  • 【冷蔵庫で解凍 】お召し上がりになる日の半日~1日前に冷蔵庫に移して解凍します。(お急ぎの場合は流水解凍していただいても大丈夫です。)
  • ※但し電子レンジでの解凍は味が極端に悪くなりますのでおやめ下さい。
  • 【必ず室温】に戻すのが八崎牛のポイント 解凍後は室内で30分ほど置き、お肉を室温に戻します。これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

⬆︎1日かけて冷凍→冷蔵→常温に戻したお肉

  • 肉が冷えた状態で焼き始めると、表面のみを急激に加熱することになり、内部温度が上がりません。 【室温戻し】を必ず行って下さい。
  • 3. ※フタや差し水は必要ありません。

誰でも焼ける、おいしい八崎牛ハンバーグの焼き方

1)温めたフライパンに油をひきます。

2)火は弱火にして片面を3分焼きます。きつね色になるくらいが目安です。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!⬆︎片面を焼いている様子

3)ハンバーグを裏返し、最初に焼いた面と同様に3分焼きます。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

⬆︎3分後裏面を焼いている様子

4)最初に焼いた面をもう一度温める感じで1分焼いて完成です。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

⬆︎はじめに焼いた面をさらに1分焼いている様子

出来上がり!

おいしそう!

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

半分に割ってみました

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

肉汁があふれてきました。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

肉の香りが食欲をそそります。

これはおいしい!宮崎鏡山牧場の「八崎牛」のハンバーグがオススメです!

まとめ

八崎牛ハンバーグ

初めていただきましたが、非常に香りが強く、噛み応えのあるお肉でした。

口の中で、肉の旨味が広がります。

肉自体の味付けがしっかりされていて、調味料やソースなどをかけずにそのままで、肉本来の味を楽しむことが出来ました。

また食べたい!もっと食べたい!と思わせるお肉です。

放牧黒毛和牛のお肉。未体験のすばらしい味でした。

 

鏡山牧場様より商品を提供していただきました。


贈り物にも最適です!

 



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です