宮崎地鶏 食べくらべてみました!(お店編2)

宮崎といえば、地鶏の炭火焼!宮崎人でもなかなか食べない地鶏の食べくらべが、一度に出来るお店に行ってみました。

郷土料理 たしろ屋

2016年に訪れた事のある、このお店に3年ぶりに訪れてみました。

少し変わっていましたので、記事を更新致します。

ここは、4種類の地鶏の食べ比べが出来るというお店! 

この中で

日向鶏地頭鶏妻地鶏3種の地鶏を選んで食べくらべてみました。


 

鉄板にジュージュー!音を立ててやってきます。

日向鶏:この地鶏は、ジューシーでやわらかく、さっぱりしています。

ヘルシーで、油が少ないので、女性にオススメの地鶏です。

特徴:低脂肪・低カロリー・低コレステロールの3拍子そろったヘルシーなチキンです。飼料にミネラル、ヨード等、栄養をたっぷり含んだ海藻をブレンドし、ビタミンEを強化しているそうです。

宮崎県児湯郡や日向等で主に飼育された鶏が使われています。


 

地頭鶏:歯ごたえ十分、コクがあり、油があってジューシーです。 味が濃くて、とてもおいしい!

宮崎人が親しんでいる地鶏はこれです。 宮崎各地の地鶏頭(じどっこ)と言うことです。このお店の地鶏は、おいしいお店は私が食べた中では上位に入ってきます。

 

特徴:鶏肉特有の臭いが少なく、やわらかい中にも適度な歯ごたえやコクがあります。食味性に優れています。

宮崎県全域で主に飼育されています。


妻地鶏:西都の妻地鶏。 このお店での地鶏で一番人気があるそうです。

この地鶏も、さっぱりしていて、ヘルシーな食感でした。

特徴:120~150日に渡り、飼育密度1平方メートル当たり、10羽以下に制限して飼育されています。

鶏が快適に生活できる環境で飼育されていることがおいしさの秘訣と言うことです。

宮崎県西都市で主に飼育されています。


 

森林鶏今回、食べませんでしたが、前回食べたときは、実はこの地鶏が一番おいしく感じました。

特徴:森林のエキスを添加し、ビタミンEを強化した指定の配合飼料で育てられた、低カロリー低脂肪で豊富なビタミンEを含んだヘルシーな若鶏。

宮崎県で飼育されています。


他の料理も食べてみました。

からあげもカリッと揚がっていておいしかったです。 

このお店は鳥料理がトータルで美味しいお店です。

チキン南蛮もおいしい!

皮が北京ダックみたいに、ぱりっとしています。 タルタルソースが少し甘く感じました。

お刺身もおいしかった!

じゃこのサラダ

 

メニュー表

お店の雰囲気

まとめ

お店の雰囲気や店員さんも対応はいいです。 

お値段に対してのボリュームは見合ってます。

宮崎の地鶏の食べくらべが一度に出来るこのお店! 宮崎の人でも知らない地鶏の味がここにはありました。

4種の中では私はやっぱり、食べ慣れた地鶏頭かな〜

県外の人や、初めて地鶏を食べる方にもおすすめですよ。

座敷は掘りごたつではありませんでした。。

予約をして、行かれたほうがいいでしょう。

お店情報

宮崎市中央通7-26 第一吉野ビル1階

電話 0985-29-9090

橘通りから一番街を抜けて左折。中央通ソウルさん隣。

定休日は火曜日です。