「日清麺NIPPON」シリーズ【宮崎辛麺】がすごい!そのお味は?

“日本の麺を楽しもう。” をテーマに、全国各地に根差した麺文化を地元の団体や自治体とともに日本全国へ発信する地域密着型のブランドとして,1月14日に発売された宮崎辛麺を、早速 食べてみました!

「日清麺NIPPON 宮崎辛麺」

日清 宮崎辛麺パッケージ写真

宮崎の文字が入っています。

開封してみました

中は、スープとかやくの2種類と麺

液体スープ写真

かやく写真

麺は細麺ですね。

かやくを入れてみました。

お湯を入れてみました。

液体スープをフタの上で温め4分待ちます。

できあがりはこんな感じです。

細麺と真っ赤なスープ、ニラが特徴ですね。

味の感想は。。

唐辛子とニンニクをきかせた、やみつき辛うまスープが辛くておいしいです。 麺は腰のある麺です。

どんぶり一面に広がるかきたまやニラの彩りの良い具材が特長ですね。

フタの裏には宮崎のPRがされてますよ。

いつから、宮崎=辛麺になったの?かはわかりませんが辛いの好きな方にはたいへん美味しいと思います。

すごく、辛いです。ヒーヒーいいます。(笑)激辛好きには普通かもしれません。。

価格¥220です。 もう少し(ボリューム)があっあたらうれしかったです。

『スポンサーリンク』