宮崎新小戸之橋(工事中)の魚の群れがもうすぐ消滅!

宮崎市は旧小戸之橋の撤去、新しい小戸之橋の架け替え工事を平成25年11月から行っています。

宮崎市の大淀川に架かる橋の上を泳ぐ、色とりどりの魚の群れをmrtニュースNextが伝えています。

こんにちは!ゆり菜@hontonomiyazaki)です。

小戸之橋の魚のアート

架け替え工事が進められている小戸之橋に描かれた物です。

これは、新しい橋に親しみを持ってもらおうと宮崎市が計画したものです。

地元で活躍している若手アーティスト10人と約120人の親子が共同で制作しました。

作品はおよそ260メートの路面に描かれています。

制作期間はおよそ5ヶ月。

当初は、一般公開される予定でしたが 新型コロナウイルスの影響で公開が中止になりました。

この後、舗装工事が行われるため、多くの人の目に触れることなく作品は消滅します。

 まとめ 

せっかく、5ヶ月もかかって制作していただいたのに 見られること無く消えてしまうなんて 実にもったいなく残念です。

出典:mrtニュースNex

宮崎市小戸之橋

↑2019年11月現在の小戸之橋の状況は。。

この工事、平成33年3月完成予定。

通行出来るようになるには、令和3年まで、もうしばらく我慢ですね。。

待ち遠しいですね。

『スポンサーリンク』