✔︎ お問い合わせはこちら

宮崎の昔あった!あった!【なつやすみのとも】




スポンサーリンク

宮崎の小学生は、その昔、夏休みにはなつやすみのともという薄いドリルが与えられていました。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

なつやすみのとも

今の小学生は、この、『なつやすみのとも』は無いそうです。(今は、きわめる夏!になっています。2020年現在

この、いかにも親しげな友達風のドリル。

非常にうすっぺらく、1日が1ページずつに割り当てられていました。

1ページずつ、やれば楽勝!に思えて、実は見た目に反して、やるのがとても大変だった。

終業式に手にしたときは、みんな 一気に終わらせる!と決意して7月中に全部やって、8月中は遊びまくる意気込みなのですが、なぜか休みのぎりぎりまで終わらない、恐ろしいドリルでした。

一気にやりたいのに、なぜかやれない、不思議なドリル。。

なつやすみのとも

最後のページは必ず習字。。。始業式直前に仕上げる子供たちが多発していました。

むかしの宮崎にあった!あった!なつやすみのとも

宮崎には「宅習」があります。

さらに、みやざきでは、家で宿題をやることを宅習といい。宅習ノートや、宅習帳などを作り学習していました。。

宅習というのも宮崎だけらしいです。。

鹿児島の方から、鹿児島にも宅習ノートがあったと教えて頂きました!(2019.8)

ゆり菜
他の県でもあったら教えてくださいね。

ちなみに、今の小学校にも宅習ノートは存在します。

出典:画像jounan41.ti-da.net

あわせて読みたい⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 



スポンサーリンク

シェアしてくれるとうれしいです!

2件のコメント

当時苦戦した「夏休みの友」と「冬休みの友」懐かしい~って言うか
今は無いんですか???
「宅習」って単語も宮崎だけって事に初耳ですわぁー
これは宮崎弁の1つなんですかね??(^^ゞ

ご覧いただき、沢山コメント頂きありがとうございます。
今は夏休みの友は無いらしく、『きわめる夏』に名前が変わってますよ。 宅習も宮崎だけです。宅習ノートとかあったそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です