✔︎ お問い合わせはこちら

堀切ドッグより元祖!?宮崎平和台のホットドッグは今年で50年目!

堀切峠ト平和台のホットドッグ

堀切峠のホットドッグが限定復活して話題を呼びましたが、何かが違う?と昔の味を求めて、平和台のホットドッグに行く人が続出しているようです。

ゆり菜
こんにちは!昔ながら宮崎のホットドッグが大好きなゆり菜 @hontonomiyazaki です。

平和台公園のホットドッグ




 
平和台のホットドッグカーは、昔からいつも平和台公園の駐車場のこの位置に停まっています。堀切峠ト平和台のホットドッグそうそう。この感じ!
堀切峠のホットドッグカーにそっくり!堀切峠ト平和台のホットドッグホットドッグ以外にも

  • ポップコーン
  • とうもろこし
  • やきいか
  • フランクフルト

などがあります。

この車がここにいるだけで、なんかホッとします。堀切峠ト平和台のホットドッグ早速、お目当てのホットドッグを注文してみました!

その間におばちゃん

(この場では親しみを込めておばちゃんと呼ばせていただいてます)

にいろいろと話を聞いてみました。。。

ゆり菜
こんにちは!、こちらは、堀切峠のホットドッグと同じ味ですか?
おばちゃん
あちらはもうやめたでしょう!
ゆり菜
ええ。最近、道の駅フェニックスで復活復刻してますね。
おばちゃん
食べてみて、味が違うってこっちにやってくる人がいるのよ!

姉妹でやっていたから味は一緒かな?

ゆり菜
えっ!姉妹だったんですか!
おばちゃん
私は、日南の油津で昭和46年に始めて、5年経ってここ平和台に来ました。今年で50年になるとよ。

堀切峠は、私の妹よ。 私の後に始めたのよ。

ゆり菜
そうでしたか!

な、なんと!平和台のホットドッグは堀切峠のホットドッグのお姉さんで、こちらが元祖なのでした!




 


しばし、おばちゃんがホットドッグを作る過程を見てみましょう。

堀切峠ト平和台のホットドッグ

コールスローをサクサク混ぜています。堀切峠ト平和台のホットドッグ

写真を撮らせていただいたのが恥ずかしそうなおばちゃん。堀切峠ト平和台のホットドッグ

おばちゃん
からしは大丈夫?
ゆり菜
はい。

オーブンに投入!

使い込まれて、年期が入っています。

堀切峠ト平和台のホットドッグ
おばちゃん
私、もう辞めようかな〜!

ポツリとおばちゃん。。。

ゆり菜
いや〜!辞めないで!!いつまでも続けてくださいよ!
おばちゃん
昔はここから、フェニックスが見えたのよ。(フェニックスカントリークラブ→今のシェラトンの方向)木が太って(大きくなって)今は見えなくなったわ
堀切峠ト平和台のホットドッグ
おばちゃん
あの桜も小さかったのに、あんなに大きくなった!
堀切峠ト平和台のホットドッグ
おばちゃん
向こうの桜は、松方さん(前宮崎県知事)が植えたのよ。

と、なつかしい話を聞いているうちにホットドッグが出来上がりました。

堀切峠ト平和台のホットドッグ

うん。これこれ! この駄菓子やさんの紙袋なつかしい!堀切峠ト平和台のホットドッグ

コールスロー(キャベツ)があふれんばかりに挟まってます。

すごいボリュームです。堀切峠ト平和台のホットドッグ

私が白いシャツ着ていたので。。

おばちゃん
ここで食べると?

シャツにつけないようにね!とお箸とおしぼりをくれました。

おばちゃんとても優しくてあたたかい気持ちがあふれていました。堀切峠ト平和台のホットドッグ

中身を見てみました。

でたでた!四角いハム。これぞ、昔ながらのホットドッグです。

堀切峠ト平和台のホットドッグ

確かに、当時の堀切峠のホットドッグ に近い味でした。

コショウとからしは、昭和版堀切峠のホットドッグが強かったような気がしました。

平和台のホットドッグもおいしくて、大好きです。

堀切峠のホットドッグ当時もの

⬆︎これが当時の堀切峠のホットドッグ

宮崎道の駅フェニックス堀切ドック6

⬆︎こちらは道の駅フェニックスの令和版堀切峠ドック

令和版は、パッケージもデザイン化されて、おしゃれなたたずまい。




 

まとめ

平和台のホットドッグ

おばちゃんは、50年間ここで、車の中から、大きくなっていく木々の生長と移り変わる宮崎を見ながら、ホットドッグを販売し続けています。

いったい、何人のお客さんと会話をしてきたのでしょうか?

訪れたお客さん それぞれに、おばちゃんとの思い出がある事でしょう。

まだまだ、いつまでも、お体をお大事に、ここでホットドッグを売り続けてください。

ここに来れば、古き良き時代の昔の宮崎に逢える気がします。

皆さんの中の堀切峠のホットドッグや平和台のホットドッグの思い出。。教えてくださいね。

ゆり菜 @hontonomiyazaki

 

スポンサーリンク


シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です